山梨中央銀行のカードローンを利用して、本棚を購入しました

思い切って高級の本棚を買おうと思ったのですが、手持ちの資金がなかったので、山梨中央銀行のカードローンを利用して購入しました。

自宅の本棚が、あふれかえってしまいました。

私は読書家なのですが、蔵書の数が数百冊となってしまったため、新たに本棚を購入することにしました。そして、せっかくの機会ですので、造りがしっかりした高級な本棚を購入したいと思いました。大手の家具店を何か所か見て回った結果、スライド書棚となっていて、横幅が2メートルあり、収納可能な本の数が1500冊でも大丈夫な本棚を購入することにしました。価格は、50万円でした。

本棚を購入する費用を、持っていませんでした

本棚をどうしても買いたかったのですが、私は自転車操業的な生活をしており、普通預金口座に15万円しか持っていませんでした。そして、最初はクレジットカードを利用して本棚を購入しようとしたのですが、利用枠を超えてしまっているらしくエラーメッセージが出てしまい、購入することができませんでした。私は、給料がでると、読みたい本をすぐに買ってしまいます。いまどき珍しい人間なのですが、数万円もする文学全集を、衝動的に購入してしまうのです。私は、本棚を欲しくて欲しくて仕方がなかったので、銀行からお金を借りて買おうと思いつきました。

山梨中央銀行のカードローンでお金を借りて、本棚を買うことができました

私は山梨県民ですので、メインバンクを山梨中央銀行にしています。給料の振込口座に指定するだけでなく、公共料金の引き落とし口座や、クレジットカードの引き落とし口座としても山梨中央銀行の普通預金口座を指定していました。このため、山梨中央銀行の支店に相談しにいきました。すると、私は借り入れ条件をクリアしているようでした。

さらに説明によると、50万円の借り入れの場合、カードローンの金利は11.5%でしたので、消費者金融よりもかなり金利が低い点が魅力的に感じられました。私は、山梨中央銀行のカードローンを申し込みました。審査はスムーズに進み、1週間後には50万円を借りることができ、自分が欲しいと思っていた本棚を現金で購入することができました。カードローンの返済は、毎月1万円でよかったので、まったく心理的な負担にはなりませんでした。

山梨中央銀行のカードローンは、消費者金融よりは金利が5%以上低くなります。山梨県民の方がお金を借りる必要ができた場合は、この銀行を利用することがメリットが大きいと思いました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る