借金生活はいつおわるのか

 

1、借りるときは素晴らしい

 

私は現在37歳です。初めて借金をしたのは22歳の時だったと思います。ある消費者金融から借金をしましたが、申込みにに行くとても親切丁寧に対応して頂き、20万円ほど借りることが出来ました。

窓口の定員さんは若くてきれいでとても好印象に思ったことを今でも覚えています。ここから私は何件もの消費者金融に借金をすることになるのですが、申込みに行くと必ず親切丁寧な対応をどこの会社でもして頂きました。
 

2、1日でも遅れたら

 

月々の返済期日が消費者金融によってまちまちなので、時々返済日を忘れ延滞したことがありました。現在私は2社から借りていますが、返済期日を3日位過ぎたあたりで携帯に電話がかかってきます。

返済期日をすぎてますがいつになりますか、と丁寧な口調でお話しいただけます。10年位前とはえらい違いです。10年位前は、1日でも返済が遅れると私が借りている消費者金融すべてが、かなり厳しい口調で返済を迫ってきました。

消費者金融側からしてみれば1日遅れると遅延損害金が発生し得をすると思うのですが、そんなことはお構いなく返済日時、時間、金額をはっきり言うまでは、電話を切ってもらえませんでした。

返済日がはっきりしないと明日までにいくらと怒鳴られたこともありました。この催促の電話は精神的に追い詰められてしまうので、月々の返済には遅れないようにしようと本当に思いました。
 

3、借金が350万円

 

借金が300万円を超えると給料もよくない会社員の私にとっては大変です。月々の返済だけで10万位になっていたと思います。そうなると利息だけの月々の返済になってきます。たとえば1社に3万円返済し、すぐに2万円借りるといった事です。

こうなると元金がまったく減りません。日々の生活もありますし、家賃、水道光熱費も払わなければなりませんのですぐに行き詰ってしまいました。このころは、収入にかかわらず300万円位は貸してもらえる時代だったのでしょうか。

どうしようもなくなった私は、弁護士に相談し任意整理をすることになりました。
 

終わりに

 

現在私は、TVCMなどしている金融会社2社から120万円ほど借金があります。

任意整理してすぐには借りることはできませんでしたが、5年位が経過したある日、どうしてもお金が必要になったのでだめもとで申込みに行くとなんと20万円ほど貸していただけるとのことで、20万円借りました。

その後月々の返済期日をまっもって支払いをしていくと、限度額の見直しで利用枠が増えていき、昔の借金が増えていったときのように2社目にも審査が通り借りることになったのです。私の場合借金はクセなのでしょうか。

自分自身をもっと見つめなおさねばと日々思っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る