キャッシングについて

初めてクレジットカードを作ったのは19才のとき。当時キャンペーンでポイントが貰えるとかそんな事をしていたので、ポイント欲しさに軽い気持ちでクレジットカードを作りました。最初はショッピングサイトで購入する際にカード払いするくらいでしたが、バイトしかしてなかった自分はちょっと買い物をしすぎて、あるときリボ払いにしてみたんです。リボ払いが良くわかってなかった私は、すごい量便利、ラッキーみたいなノリで、毎月リボ払いにして新しい買い物をしました。あるとき、利用明細をサイトで見ていて残高を見ると40万位になっていました。最初は驚きましたが、当時の収入10万ちょっとだった私は、支払い日が近づくとリボ払いに変更してしまうのでした。あるとき限度額まできて、使用できなくなり、別のカードを作ることに。審査が甘いといわれるカードでした。簡単にまたカードが手に入り、欲しいものができたら新しいカードで購入し、給料日がくれば最初のカードの支払いを少しずつしていきました。けれども、毎月返済しているのに一向に残高が減っていかない。1年たっても全然減らないので問い合わせると、このままの支払い金額だとずっと減らないらしい。なので私は今でもずっと支払いに追われているのです。リボ払いだけはしないほうがいいと、皆さんにわかっててもらいたいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る