オリコカードのオートローンを組むことになった人生

・家庭環境(親に借金があったなど)

家族構成は私、妻、子供2人で妻の親は、個人事業主で借金もありました。個人事業主のお父さんはパソコン、コピー機などを追加で買っていたり、車も高級車にのっていましたが、社長という立場なので、有りかなって思って儲かっているんだなって感覚でみていました。
 

でも実際は銀行からの借り入れがあり、仕事をするもかなりの返済があり、借り入れも繰り返しているという状況でした。
 

実はこの時はこの状況のことはあまり知らされずに、お父さんの仕事場となっていたそこの家の一階を借りて生活をしていました。しかし妻は、親のあまりのお金の使い方に不信感を抱いていました。
 

あるときこの家は冬がとても寒く、かなり床下から底冷えするので、寝床として使っていた畳を変えることになりました。畳は長年かえておらず湿気をかなり含み、それが原因でカビも発生するほどでした。
 

この畳を変えるときに私がお金を出したのですが、畳を丸ごと交換したので、費用的には12万円ほどかかりました。昔の古い家で住み始めた頃には、すでに25年くらいは経っていました。
 

家自体にいろいろなところがもろくなっていて、直すところが結構でてきました。廊下の床が抜けそうになってるとこもありましたし、キッチンのシンクの下も湿気をふくみカビなどが生え、腐りかけているところもあったので、ここも変えることになり、六万円くらいはかかりました。
 

家賃自体は光熱費などの2万円くらいしか払っていなかったのですが、家の修復費用に18万円以上はかかっていました。
 

ここで生活しているときに水道は井戸水を使っており上水道にするか水を汲んでくるかと言う状況がありました。
 

家の付近で工事をやった時に、井戸水の水脈がにごりそれの影響で、蛇口から砂が大量にでるようになってしまいました。お風呂は多少のことなら問題なかったのですが、流石に飲料水には使えなくなり、宅配の水を頼むことになりそれの支払いも私がし払うことになりました。
 

その後この家のボイラーは灯油を使っており、みんなでお湯を使うとかなりの燃料代になることや、ガスコンロを使用しておりプロパン代に電気代と、それぞれバラバラのエネルギーを使って基本料金もそれぞれかかっていたので、それらを統一する為にオール電化に変えました。
 

そのときに、業者に太陽光発電システムにすると、電気をつくれて売れるから、上手く発電できれば、月々の支払いがなくせれますよって説明され、勧められるがまま、太陽光発電システムを屋根につけました。
 

この部分はお父さんが契約してやったものですが、お金をさらに借りることになり、借金は膨れ上がっていたと思います。あとで聞かされた話ですが、妻が保証人にならないかといわれたみたいです。
 

最初は家賃が要らないし、誰も今は住んでいないし、2階を仕事場として使っているだけだから、使いなよって言われて引越し住むことにしていましたが、妻はあまりよく思っていなかったみたいで、余りに膨れ上がっていく借金にビビる部分もあり、この家を出ようということになりました。
 

このまま住み続けると修復箇所もふえるし、この家が借金の形にもって行かれても困るというのが理由でした。修復するだけやって自分達が追い出され、何も残らないという状況はかなり困るからです。
 

・収入の状況(労働形態、家賃、家族構成など)

出て行く時には、私達家族四人の新居を買い、引越ししました。

この時に、もっていた貯金は、ほとんど使い果たしており、住宅ローンの35年をくんで、中古の住宅を購入しました。

この時は、私もかなりの残業があり、給料的にはまだ困っていませんでしたが、子供たちが、幼稚園にかよったり、その為の準備で、妻も少しアルバイトをし始め、まだ金銭的には、ギリギリ大丈夫でした。

・お金を借りる際の心境、状況(なぜ借りたのか、どうしてその会社を選んだかなど)

しかし、不況の波が押し寄せ、仕事が激減し、生活費に回すお金が、月末まで持たないことが出てきました。

そこで、十六銀行のキャッシングサービスを利用し、月末を乗り切ることを繰り返しおこなっていました。返済だけは、滞らない様に気をつけました。信用が第一だからです。

しかし、今度は、車を買い換える必要がでてきたのでしが、お金がたりません。キャッシングで済む金額ではなかったので、オリコカードのオートローンを組むことになりました。

・申込みした方法、審査について(電話が掛かってきた、無人契約機に行ったなど)

申し込みは、車を買ったところで書類を書き、後から確認の電話で、本人確認と、借りる意思があるのかと、他に借金などは無いかきかれ、住宅ローンは、別に大丈夫だということで、審査が通り、無事借りる事ができました。

・その後、どうなったか、どうに解決したか?

その後、私は残業がなくても、支払いがやっていけれるように、アルバイトを始め、まだ返済中です。

即日キャッシングで有名な消費者金融で借り入れをしたときの話

今まで借りた事のある会社は「レイク」「アイフル」「アコム」「プロミス」の4社なのですが初めてのキャッシングは「レイク」でした。

そのきっかけは、車の車検という名目でした。

私自身 借りるという考えではなく 自動車整備工場で勧められたのです。

最初てっきり「オリコ」などのローン会社からの申し込みだと思っていたのですが、

まさかのキャッシングでした。そこの整備工場の方から「レイク」の会社に行き、審査をして下さいと言われ、会社まで行きました。

今まで キャッシングを経験した事は、なかったので審査はすぐに通りました。

次に 借りたのが「アコム」でした。「アコム」は私の中で、1番怖い会社だなというイメージが強かったです。

なぜなら、延滞した時の対応でした。確かに、こちらが遅れたのは申し訳なかったけれども、電話での対応が、とても酷い対応でした。

イメージで言うと、サラ金の取立ての印象でした。

あまりのも、怖かったのですぐにでも、返そうと思い、「アイフル」でのキャッシングをして、「アコム」の返済に充てました。

「プロミス」の場合は、知人に「どうしても、助けて欲しい」と頭を下げられて、借りるという事になってしまいました。

きっと 今までの経緯から、「プロミス」は借りれないだろうと、多寡をくくっていたのですが、審査に通ってしまい、キャッシングをしてしまいました。

金額は、10万円の最小限に止めてもらいました。この場合だけは、知人に約束をしてもらい、知人自身が返していくという事で、「プロミス」は名前だけ(これは本当にいけないこと)知人に貸したという事になりました。

しかし、知人が延滞してしまうと、こちらに連絡が来てしまうので、知人との連絡だけは、途絶えないように気をつけました。

今まで、果たしていくらキャッシングしたのか、振り返ってみると「レイク」で50万「アコム」で10万「アコムに返す為にアイフル」で借りたのは10万「プロミス」で10万、計70万円キャッシングしてたという事になります。

度々、延滞もしてしまったりで、もしかしたら100万円近く返済していたのかもしれませんね。

今まで、キャッシングをして、返済を繰り返してきて、利息がかなりの金額だった事は確かなんです。

これまでの、経験を踏まえて、もう二度とキャッシングはしないと思います。借りる事は、とても簡単です。しかし、いざ返していこうとなった時の利息が高い事。とても良い社会勉強になりました。

今後もし借り入れを行うとしても、即日キャッシングの審査が甘いおすすめの会社を参考にしながら、計画的にお金を借りたいと思います。

酵素ダイエットをするなら酵素ドリンクがおすすめです

巷にはいろいろなダイエット方法が出回っていますが、
その中でしっかりと痩せることが出来るダイエット方法である者は決して多くはありません。

ダイエットクッキーであっても、一時的な空腹感を満たすものであったり、
ダイエットプロテインであっても、毎日いくつもの商品を購入しなければならないため、
痩せるためにかかるコストが嵩張ってしまいます。

しかしながら、酵素ダイエットと言うのは、ダイエットの本質を突いた方法です。

酵素は体の根本的な栄養として機能しているので、
この不足しがちな酵素を直接的に取り入れることで、

体に吸収する能力から消化する力、そして排出する工程まで全ての酵素機能において
とても酵素ドリンクが活躍してくれることが分かります。

また、酵素ダイエットは断食ダイエットや置き換えダイエットに相性がよく、
一日間の断食ダイエットや、三日間の断食ダイエット、

また朝食を抜いてその代わりに酵素ドリンクで置き換える方法や
夕食を酵素ドリンクに置き換える方法なんかもダイエット法として効果的とうたわれています。

酵素ドリンクおすすめランキングには実に様々なタイプや値段、味などがありますが、
本当に効果のある酵素ドリンクと言うのは以外にも少ないというのが現状です。

なので、酵素ドリンク素人の人が酵素ドリンクをえらぼうとしても、 
中々上物の酵素ジュースを選定することは難しいでしょう。

そういったときは、素直に専門家に任せるのがおすすめです。

酵素ドリンクについて詳しく調べたエキスパートがおすすめする
いわゆる酵素ソムリエみたいな人がいますが、

そういった人が人気と言っている酵素ドリンクを選び、そしてダイエットをすることで、
効果的に痩せていくことが出来るでしょう。

一か月で痩せたい人や、半年で痩せたい人などいると思いますのが、
そんな中でも酵素ダイエットは幅広く対応しているので、

これからダイエットを実践しようと考えているのであれば、
酵素ドリンクを使った酵素ダイエットを実践していくことをおすすめします。

キャッシングはこんなところが便利です

ちょっとお金に困ったとき、そんなことって誰にでもありますよね。

お金に困っているときの強い見方が、キャッシングです。キャッシングは今や、パソコンによるインターネット申込みや、即日融資、スマホや無人契約機でも可能で、全国各地に点在していて大変使い勝手の良い借入ツールとなっています。

キャッシングを行っている会社も多く存在していて、レイクやプロミスなどの大手はたいへん有名で信用性も十分な企業となっています。

また、キャッシングサービスは、自社だけで行っているわけではなく、大手のコンビニエンスストアなどと提携していて、ATMでも利用できるようになっていて、利用者の利便性をますます追求した形態をとっているところが多くあります。

お金に困っている人の状況というものは、人それぞれ違います。いつどんな時にでも対応できる、そしてその対応先やスピードというのも、今この瞬間に困っている人のためになるキャッシング会社の役割ともいえるのです。どんな人の状況をも網羅し、全国各地で細やかなサービスが行える、それがキャッシングです。

キャッシングのなかには、利用額によっては、融資にかかる利息が無料であったり、無人契約機によって、対面での相談の必要が無く、大幅な利用者の手間を省いた形をとっていることがほとんどで、利用者は人の目を気にしたり、時間をわざわざ作ったりする苦労といったものも必要ないのです。

お金を借りる人は、その大部分が心配や不安を心に持っているのですから、利用者のそういった不安や心配を少しでも減らしてくれているという点は、とても信頼がおけるポイントだと思います。

また、お金に困っているときには大抵、急ぎのことが多いですから、そういった利用者の状況を踏まえたうえでの、即日融資というシステムも大変な魅力と言えるでしょう。

銀行や知人から融資してもらうとなれば、期間も信用も必要ですから、急いでお金の都合をつけなければならない利用者にとっては、キャッシングサービスの充実したさまざまなシステムは本当にありがたいことであるといえるでしょう。

現在では、多くの人が安心してキャッシングサービスを利用し、その年齢層も利用額も、利用目的もさまざまなものがあります。

お金を安心して借りられるキャッシングは、今の現代社会には大切なシステムとなっており、現代人の多忙で複雑な生活に合わせて進化した新しい生活スタイルの一部となっているのです。

ちなみに、現在消費者金融の中でおすすめの会社はモビットなので、詳しくは
モビットで即日融資のキャッシングを参考にしながら借り入れをするための手順を見ておくことをおすすめします。

プロミスで即日融資をしたときの話

わたしはプロミスでキャッシングをしました。

その時はまだ私は社会人になりたてで、社会のこともあまりよくわかっていないような状況でした。そんな時に、知らないメールアドレスからのメールを受信し、そこに示されているURLにアクセスしたところ、いわゆる「出会い系サイト」に飛んでしまいました。

トップページにも「無料」の文字が躍っていましたが、なんか怪しいと思い、その時はすぐにサイトを閉じました。

しかし、何度も来るメールに我慢できなくなりました。何回かサイトに飛んで見ても特にお咎めもないし、一度女の子の画像でも見てみようかという気持ちになりました。正直に言うと、その時はムラムラしていました。

必要事項を入力すればすぐに見られると書いてあったので、捨てアドとケータイ番号、ニックネームだけ入力して閲覧体勢に入りました。

そしてそのサイトで画像を見ていたら急にケータイのバイブが鳴り、「契約が完了しました」との文字が画面に現れました。私はビックリしてすぐに画面から逃げました。

そうしたらどこから嗅ぎつけたのか、ケータイにその業者からメッセージが届きました。「契約が完了しました。80000円こちらにお振込みください」

私はすごく動揺していました。そんなことになるとは思っていなかったので・・・。そうしたらほどなくケータイに電話が。

もちろん知らない電話番号でした。

話してみると、その人はサイトの運営の人で、私はその業者に対して契約をした(サイトを見た)ので料金の支払いをしてほしい、とのこと。もちろん最初はお断りしました。

そうしたら最初は穏やかだったその人の声がだんだんと荒っぽくなり、最後には「ケータイ番号からあんたの個人情報を突き止めることもできるんだぞ!住所だってわかるんだからな!」とまで言われてしまいました。

私は、ただでさえ実家には迷惑をかけてきているので、そんな恥ずかしいことで家族にバカにされるのは嫌だと考えました。しかし手持ちのお金はわずかです。

お金を払えば許してくれるとのことでしたので、私はお金を払って勘弁してもらおうと思いました。

その期限を聞いたら、すぐに。とのことでした。給料日前でお金は無いので、延期してくださいと言ったら「そうしたら120000円だ」と言われてしまったので、渋々80000円で承諾しました。

その後、知恵を絞った結果、最寄駅のプロミスへ足を運びました。審査まですごくスピーディで、とりあえず80000円をキャッシングしました。返済は12回に分けてしました。

本当はすぐに返済しても良かったのですが、自分に対する戒めも込めて、口座から引き落とされるたびに自分の愚かさを想いだすためです。そして無事に指定口座に入金し、私の返済生活もそこからスタートしました。

その後も、実家に変な人が来ることもなく、平和に過ごせています。

あの時キャッシングしていなかったらと思うと、背筋が寒くなります。家族にも相談できない案件だったので、自力でなんとかキャッシングの知恵が出て来て良かったです。

 

家族にばれる危機を救ったプロミスに関して詳しくはプロミスで即日融資をしてお金を借りる方法こちらのサイトを見るといいです。